読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

床屋談義

 

10分1000円の散髪屋1分あたり100円

近くにない

片道小1時間かかる

近所の床屋さん35分3500円1分あたり100円

妙なところは一致している

髭も剃ってくれる洗髪もしてくれる

セルフカット自分でハサミでチョキチョキする

勇気がいる覚悟して切る

ただそれだけ

時間が来れば伸びてくる

それでももう伸びない部分もある

そこは要注意

ハサミは厳禁

その部分だけ

 

不注意

買い物に行ってデジカメを落とす

注意してくれた人がいて事なきを得る

上着のポケットから落ちたのになぜ気づかない

情けない

 

足りてない

食料が足りない

医薬品がない

幼児の死亡率は跳ね上がる

原油価格の下落で起こった現象

貨幣価値は下がり続ける

大規模デモ

ベネズエラの出来事

もし日本で1千兆円の借金で国が行ったことが全部なかったとしたら

何が起こったか

何も起こらなかったか

 

それは初めて

国が豊かになっていくのを見るのは中国が初めて

欧米はすでに先進国としてもそこにあった

我が国は当事者であったから全然感じたことがなかった

まず服装が変わる

ほとんどの人々が人民服を脱いで最最先端のファッションに衣替え

乗り物が変わる

自転車から自動車へ

さらに国産メーカーが台頭して くる

街並みが変わる

ニューヨークかロンドンかと見間違えるばかりの高層ビル群が映し出される

食べ物飲み物が変わる

自国のものばかりでなく

外から口にしたことのないものがどんどん入ってくる

人も企業も外からやってくる

海外旅行へ行く人が増える

海外不動産を買い漁る

お金があるとすることが変わってくる

人も会社も国も

ステルス戦闘機は自前で

空母も自国製を

宇宙ステーションも自前で

破竹の勢い

選挙がないから選択の余地はないが

意思表示をする場所もない

ネットの中

上手にコントロールしているように見える

選挙しても結果が分かっている国もある

それでもその方がいいのだろう

今さらながら産業の空洞化という意味を噛みしめる

30数年必要だった

少し感じがわかるまでに

見事にアンダーコントロールの国になってしまった