読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Made in japan

 

見えなくなってしまった

iphone が売れると日本企業が一番多くのお金を手にする

一番儲かるというのではない

中に使われている部品が多いということ

製造原価に占める日本製の割合が大きいということ

東芝半導体もこの中にあるはず

米国の原発の会社のエムアンドエーが失敗だったと言われてもわからない

ソニーcmos センサーが売れすぎて最高益に迫ると言われてもわからない

日本郵便が海外で立て直しと言われてもピンとこない

同じく fujifilm がと聞いても理解しがたい

中道だ極右だと騒いだところで何が何だか難しい

混乱はすぐに作り出すことはできても繁栄を創造することをできないのではないか

第三次産業での革命はアメリカで起こり

中国で発展浸透していくパターンではなかろうか

第一次産業もしかり

シェールオイルガスにしてもアメリカ発である

WTI でバレルあたり50ドル近辺で推移すると

ここにサヤ寄せして掘削コストも下がってきているらしい

まだまだ5年か10年は米国の天下は続く

中国の頭脳も本国が住みにくいとなるとシリコンバレーに移動してしまうから

EU よりアメリカ

アメリカより中国

眺めるならこの国が一番興味深い

日本が追いかけるのもこの国ではないか

社会主義というより市場経済社会である

中央集権のふりをしながら道州制でもある

嫌よ嫌よも好きのうち

それでも行ってみたいとは決して思わない

 

どうしてそうなる

東京オリンピック大阪万博

夢よもう一度的な景気対策しかこの国にはないのか

税金をそういうことに使うのが本当に嬉しいか

民を潤すのは民間の力

呆れてしまう限りです